フォト

カテゴリー

« エプロンの価値 | トップページ | できた~\(^o^)/ »

2010年2月19日 (金)

最近のおいしい話

Dvc00036Hちゃんからもらった“ヨーグルトレーズン”。

とってもおいしくてはまりそう!家のそばのスーパーでは、ホワイトチョコにくるんだのがあったけど、このいちご味絶品だったよlovely

      ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

Dvc00018 北海道のいとこが花畑牧場(の工場かな?)で働いているから、母に送ってくれた生キャラメルを、このあいだもらってきて、贅沢に食べています♪

でも、これを手作りできちゃうもちおまちゃんはすごいよねheart02

友達の子がバレンタインで「友チョコ」で、生キャラメルもらっていたけど。。。

今は、本命にあげるんではなくて、「友チョコ」が主流になっているみたい。。。ホント??

       ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

Dvc00005 これは、こないだ書いたバレンタインの時の。

フルーツにチョコって、さっぱり食べれておいしいんだよねhappy01

Sでも、パクパク食べていたよ。(甘党でないの)

       ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

Dvc00026 Dvc00024

Dvc00025

これは、焼きドーナツ。今流行ってるね!

家でも、ほぼ、ホットケーキの材料でできるの。

シリコン製のドーナツ焼き容器。コープの注文で買ったんだheart04

味も、とってもおいしかった♪ホットケーキミックスに牛乳、卵(ここまではホットケーキといっしょ)そしてそれにメイプルシロップかはちみつを入れて、容器にバターを塗って焼くの。180℃ぐらいで15分ぐらい。

ホットケーキを焼くより、ほっとけるかも!こげる心配しないで。

日曜日の楽しみがまた一つできました。

こどもの友達が来た時にも、おやつでだしてあげれたらいいなhappy02

       ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

そうそう、長野の街歩きしてたらむしぱん専門店があったの。いろんな種類があっておもしろかったなshineカレー味もあったよ♪

« エプロンの価値 | トップページ | できた~\(^o^)/ »

たべもの♪」カテゴリの記事

コメント

フルーツのチョコフォンドュってさっぱりしているんだhappy01
知らなかった・・・。

実は偶然1月にセールで激安だったんで、フォンドュの道具を購入したのheart04外の写真はチョコフォンドュなんだけど、うーんチョコは甘すぎそう・・と思っていたところなんだthink


焼きドーナツって初めて聞いたぁ!
流行っているんだhappy02すっかり時代に取り残されているね・・・coldsweats01
確かに揚げるよりヘルシーだけど・・・揚げないのにドーナツなんだ・・・。不思議な感じ。


酸味のあるフルーツといっしょに食べると、
一見、合わなそうなんだけど、さわやかでおいしいんだよ♪

チョコレートを細かく砕いて、
少し電子レンジで溶かして(すぐにこげるから注意!!)
牛乳(温まってるのが好ましい)を少しずついれながらかきまぜて、
それから、チョコフォンデュのろうそくで…。

フルーツは最初に切っておけばいいねhappy01

オランダなら、またフルーツがいろいろ他にも合いそうなのがあるのかな?


焼きドーナツね、お店があちこちにちょこちょこできてるんだよ。
ちょっと高めな印象。。
ヘルシーな感じでいいけどね。

昔、ミスドでバイトしてたから、
やっぱりあのミスドの味、よく食べたくなるよlovely

ミキさま

場違いなコメントすみません。出先からにて。
高知での職場の研修の帰り、現在高松に来ています。昨夕、屋島の幹子さんのお墓参りに行ってきました。今日これからもう一度屋島の辺りに行き、散策してみるつもりです。
急ですし、ここも見ておられないと思いますが、ここまで来たら何か欲が出てきて、どなたか彼女の生前のことをよく存じておられる方に短時間でもお話でも聞けたらなぁ・・と。
移動中なので、携帯メールですが、
makoto1957@docomo.ne.jp
です。

ミキさんがここを見て、奇跡のように連絡がつきますようにshine

たった今、パソコン開きました。
気がつかなくてすみません!

こどもが体調崩していてsweat01

お墓参りできてよかったですねconfident

西尾さんが「ありがとう」って言ってますねconfident

おいしそうだねえ~heart04

生キャラメルは、魔女のように鍋をかきまぜるだけでできるから、みんなできるよ~♪
子どもが起きないことを祈りつつ・・・

今、オリンピックやってるねdash
長野でも開催されていたんだなあと思うとすごいよねshine

つかさまことさん、高松に来てくっださったんですね。
西尾さんのお墓は、屋島の上のほうで、見晴らしがいいし、天国にも近い気がしますconfident

みきちゃん、今度、一緒に行こうwink

もちおまさん、みきさん


無事広島に到着しました。
幹子さんのお墓は周りと比べて一番花が多かった。33年ぶりの嬉しくも悲しい再会は、同時に永遠のお別れとなりました。
見上げれば彼女が好きだったという屋島、眼下には彼女やあなた方が頑張ってこられた屋島の街が広がるいい所で彼女も落ち着いて見守ってくれることでしょう。
そして今日は、彼女が深く関わり、あなた方が引き継がれた素敵なあの「ゆうゆう広場」を見てきましたよ!ブログで見慣れたあの可愛い看板happy01真ん中のめがねは彼女ですよね。彼女の暮らしたあの街の中に、今でも幹子さんが生きている気がしましたよ。本当にありがとうsign01
屋島で、長野で、頑張ってください。応援していますからね。paper

もちおま☆

お墓参り、いっしょにいこうねheart01
高松に行く目的が、友達に会う、ゆうゆう広場に行く、
西尾さんのお墓参りに行く、と欠かせない3つのポイントになりました。

今日は、S(5歳)が嘔吐下痢でね。。

流行ってるからしかたないね。今年の冬は氷点下の長野にいるわりに元気だったから、あれ風邪ひかないな~?とは思っていたんだよね。


つかさまことさん☆

ゆうゆう広場、見てくれたんですね!
私が西尾さんとあのゆうゆう広場の大家さんと年末に
外であいさつをして、
「よろしくお願いします」
と、未来の展望なんかを語って帰り、
そして、年明け、私が外で西尾さんにお会いしたのは、
コープ2階でのゆうゆうスタッフ会議が最後でした。

西尾さんは、地域のことを考える人で、
そんな考えがなかった私には、
とても大きな教えをしてくれる先生そのものでした。

マクロビヨウティックの食事、自然療法、足湯、腰湯、
・・・・・・・・西尾さんが教えてくれたことばかり。

手作りのお菓子や料理も、西尾さんを思い出します。

いつもおしゃべりTeaTimeではお菓子を作ってきてくれたし、
プチクッキングでも、愛情のある体に良くおいしいものを
たくさん披露してくれました。

私が一回、あまりおいしくない蒸しパンを持っていった時、
だすのもはばかれる…って思っていたら、
西尾さんが
「いいのよ。それで。おいしいおいしい!!」
って、なぐさめてくれたというか、はげましてくれた、というか。。。
ほんとに、うなだれていた私は、嬉しくってbearing

ゆうゆう広場のことで頭がいっぱいで、家のことがおろそかで、
こどもが病気の時も、クリスマスの飾りを縫っている中、
西尾さんが家に押し入ってきて、
家の荒れ具合にびっくりして、
でも、
「大島さんは、かわった人ね」
って、優しく認めてくれたというか・・・。
あきれられたかな?って思ったけど、
そのあと、体を壊すことがあると、
おいしい玄米のおかゆとかを持ってきてくれて、
それがとってもおいしくてweep


チョコレートフォンデュも西尾さんが簡単にする方法を
教えてくれたし、ひとつひとつがなぜか、
西尾さんにつながることばかりで。。。

人にはいなくなるといなくなる人と、
いなくなってもい続ける人がいる、って、
映画の予告のセリフでで誰かが言っていたけど、
西尾さんは典型的な、いなくなってもい続ける人ですshine


つかさまことさんへ

広場の看板、あのにこにこな木は西尾さんです。
みきちゃんと、夜遅くまで塗り、完成させました。

実は、看板の絵、はじめは違うものでした。
西尾さんの悲報を聞き、お通夜に行った夜に、書き直しました。

ゆうゆう広場に、西尾さんの笑顔がないのは嫌だから、いつでも、見守っていてほしいから、幹子さんの幹から、大きな木にすることに決めたんです。

「いいね、いいね」とみきちゃんもいってくれて、あの看板はできあがりました。

今では、西尾さんの木は、ゆうゆうクラブのマークにもなり、屋島と共に見守ってくれています。

みきちゃんが書いた女の子はみきちゃんに似ているし、あの看板は、下手な絵ではあるけれど私たちにとって思いの強いものなんです。

つかさまことさんに見ていただけてうれしい限りです。


みきちゃんへ

春休み、待ちどうしいよ~note
家族みんなで泊まりにきてね、でも布団がたりないから、持参で来てね(大荷物だね・・・)

もちおまさん、みきさん

 一昨日、夕方五時ころ、研修先の高知から屋島に到着。
屋島南麓は暮れかかっていましたが、かろうじて日暮れ前。
一年前、僕は幹子さんが亡くなったことも、病魔と闘っていたことも、この地にいたことすらも知らなかった。お葬式はおろか、何もしてあげられなかった。
 おとといは、だからお墓の彼女に「もういいよ」って言われるくらいにたくさんたくさんお水をかけてあげました。

 そして、33年前、彼女にどうしても言えなかったこと、胸が張り裂けるほど言いたくてたまらなかったことを、やっと言うことができました。遅すぎてしまいましたが…。

 高松駅前で宿をとり一泊して、昨日はもう一度屋島へ。
彼女が暮らしていた街にどうしても行ってみたくて…。
お母様から伺っていた、彼女が息を引き取ったとお聞きした辺りで、間が抜けた話ですが、一年遅れで深い祈りを捧げてきました。

 そしてゆうゆうのブログに住所があったので、亥の浜公園を探し、ついに目指す「ゆうゆう広場」を見つけました。

 その看板は、深い悲しみに打ちひしがれてうろつき回っていた僕に、どれほどか希望を与えてくれたことでしょう。僕には何よりも輝いて見えました。
 幹子さんは、もうこの世の人ではないけれども、看板の中の絵となって、笑顔で、子供たちやお母さん方、また屋島の街に溶け込んで、ここでみんなの心の中にず~っと生き続けているんだ、と思えました。

 そのあと琴電に乗って、電車が動き出し、屋島の山が幹子さんのお墓のように思えて屋島がだんだん離れて行きはじめると、悲しくて仕方がなかった。
 屋島は僕にとって、幹子さんと永遠のお別れをした辛く悲しい場所になってしまいましたが、同時に彼女や皆さんのあたたかな願いの息づく希望の街ともなりました。

 本当に、本当に、ありがとう!!

もちおま☆

ゆうゆうの看板はほんと思い出深いねshine
下地をAっちゃん夫婦達がしてくれて、

下絵をもちおま。色はSチャンママや、fummyちゃん親子や、
みんなで塗ったけど、完成させるのがまた大変で、
夜遅くまで塗ったね。お弁当とか買い込んでね。
あれから1年。。

看板も屋島西町になじんだかな?
ゆうゆう広場もなじんだかな?
コープの2階の時よりも、子育て家庭の地域の拠点となれているかな?
週に5日になったこともあるし、前よりは居場所として認識は
深まったかな?


みんながんばっているもんね。
みんなは、私の誇りだし、西尾さんの誇りでもあったことでしょう。

西尾さんはよく
「ゆうゆう広場は、イケイケなのよね。他の広場と違って。元気がいいというか。そこがいいんだけどねwink
って言ってくれてました。

そして、転勤家族、核家族が多い地域で、子育て家庭がスタッフをする、そして、次につなげるのがとてもたいへんだ、ということ、よくわかってくれていて、私と一緒に周りに力説してくれていました。

これからも、みんなの力がいりますね。

今いるスタッフががんばっているのはよくわかるけれど、
人の輪を少し広げ、ちょっとでもゆうゆうが好きで、
深くかかわってくれる人との絆を作っていくこと、とても大切です。

がんばってねheart01


つかさまことさん☆

こちらこそ、ありがとうございました。
人に聞いてもらいたい思い出ってありますね。
私自身も、つかさまことさんに聞いてもらって、
このかなしい一周忌を、心の中で、すませることが
できたように思います。

つかさまことさんも、思い出が一つ増えましたねshine

あの…、もし、よろしかったら、ゆうゆう広場をしているゆうゆうクラブの賛助会員になってくれませんか?

年間2,000円の活動のための寄付をいただければclover

あの場所で、活動を続けていくために、
ボランティア団体のゆうゆうクラブは、大きな独自の事業があるわけでもなく、助成金がたよりなので、
その助成金がなくなると、存続の危機につながってしまうのです。

だから、ゆうゆうクラブを理解してくれるかたに、応援してもらって、なんとかゆうゆうクラブも努力していこうとしているところです。

もし、よろしければですがconfident
厚かましくてすみませんcoldsweats01

みきさん

 賛助会員?っていうのがあるのですね・・・。

なるほど。これも何かの縁・・・

ではパソコンメールの方に詳しいことを(送り先や方法など)メールしといていただけますかmailto

はい。メールさせていただきますね!

ありがとうございますshine

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1279951/33445938

この記事へのトラックバック一覧です: 最近のおいしい話:

« エプロンの価値 | トップページ | できた~\(^o^)/ »

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ