フォト

カテゴリー

« こどもの成長 | トップページ | 冬眠したくなったら »

2012年10月 7日 (日)

音楽の履歴書

音楽をやっていて、プロを目指すなら、

学校やコンクール、グレードテスト…など、

いろいろな履歴が必要かもしれないけど、

音楽を純粋に楽しむなら、

音楽した経験、体験・体感した音楽がそのまま、

その人の音楽の履歴となる、と思う。

一人で歌った歌、合唱した歌、誰かと歌った歌、

一人で弾いた曲、誰かと弾いた曲、合奏した曲、

楽器で奏でた曲・・・・・・・

だから、私は多くの音楽を知り、聴き、弾き、学び、

それを、生徒さんに教えたり、弾けるようにしたり、

みんなで歌ったり、合唱したりしていきたい。

また、機会があれば逃さずに、誰かと音楽がしたい。

あの曲が弾ける、歌えるということで、何かが開ける、こともありますねshine

そんな経験を、こどもたちにもいつかしてほしいなぁ、と思います。

それが、私のピアノ教室での考えです。

偉そうなことは言えないけれど、演奏している姿を見せること、

これも先生のありかたかと思います。楽しんでいるところを見てもらわないとねnotes

さて、次の発表会まで、鍛錬しましょうかconfidentnote

« こどもの成長 | トップページ | 冬眠したくなったら »

音楽♪」カテゴリの記事

コメント

純粋に楽しむって難しいよね。。。

みきちゃんのピアノ教室楽しそうheart04
うちの子も通わせたいわ~。

今のピアノの先生、宿題の量がすごいんだよね。。。
量が多くてうちの子が練習を嫌がっているから、少し量を減らしてほしい・・・って言ったら、一日5回とかに分けて練習してみて!って言われた・・・sweat01
要するに、1回あたりの練習時間を減らせば嫌がらないでしょ?みたいな・・・。

一日5回も練習しなくちゃいけなくなったら、ピアノ嫌いになっちゃいそうだよねdespair

Kちゃん☆

練習したら上手になる→好きになる・自信がつく

っていうのもあるから、練習はしたほうがいいんだけど、

私は、一日一回集中して練習すればいいのかな、って思っちゃう。
そのかわり、毎日ね。(←上達したかったら)

音大目指した音楽科にいた高校生の頃、一日6時間って担任に言われて、
6時間を目指していたけど、集中できていたか、というと、
ちょっとぼーっとしながら弾いていた時間も多かったし。
物思いにふけりながら・・・ねcoldsweats01

先生が宿題多くだすってことは、もちろん目指すところが高いのもあるし、
いっちゃんに期待しているのかもねshine
やればできる子だと思われているんだね。
あとは、ヨーロッパだからレベルが高いのかなぁ。

好きこそだしね。。好きって気持ちはくずれないまま、
楽しめたらいいねheart02案外、先生の言うとおりにしたら、
プロになれちゃったりするかもしれないから、がんばってねheart04
先生がね、上手になる人は素直な人だ、って言ってたから。

ただ、自分でなくこどもにさせる場合、しかも幼い子にさせる場合、
その気にさせるのが親の仕事になってくるね。
ピアノでもサッカーでもさぁ~
常に悪戦苦闘だよ☆

自分で目覚める日がくればね!
それが一番なんだけどねheart04

う~んsign03また、勇気をもらいましたshine

私の、フランス語レッスンにしても・・。
他のただの習い事にしても。
続けても(お月謝払って・・)、何のみにもなってないsign03って、
言われちゃうと・・なんだか本当にがっかり(自分に??)しちゃうんですよねsweat01

でも、みきちゃんの言う通りに考えたら・・
いつでも、何かが出来るかもshineって、
ちょっと思えてきちゃう。

「好き」っていうことと(ココ大切ですよね!何かやってても、
あ~面倒くさい・・とか、本当は好きじゃないんだよな~・・とかでなく!)、
そのことを周りの皆にも伝えてゆきたい!一緒に楽しくなろう!って、
その場、空気・・を共有(例えその人達はピアノ・・やらしない人でも!)することって、
魂に・・(?・・笑)響く、栄養を与えることだと思いますsign03

私も・・頑張ろうshine

yoshi_mama☆

魂に響く栄養か♪すごい素敵な言葉だ!
人を動かすのって、そういうことばだったり、
その人そのものから伝わる優しさだっり。

栄養不足にならないように、配りたいし、
自分たちも補給したいよねheart01

yoshi_mamaからももらってるよ~shine

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1279951/47347571

この記事へのトラックバック一覧です: 音楽の履歴書:

« こどもの成長 | トップページ | 冬眠したくなったら »

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ