フォト

カテゴリー

カテゴリー「育児」の記事

2015年1月14日 (水)

逆転!!

2015年。

新しい年の今の気持ちは、いろいろな事の渦にいて実は心が濁り気味。

まだ、初詣も行ってない!!

心を静め、清めるところから始めないとかなぁ~confidentshine

さて、タイトルの逆転とは、うちのこどもの人間関係のこと。

Nは中学生になり、人間関係につまづき泥沼状態。

一方、Sは野球部から親友ができて、複数の友達と毎日遊ぶ日々。

前は、どっちかというと、しっかり者のNがいつも友達と遊んでいて、仲の良い友達がいない日はなかったんだけど…

そして、どっちかというと天然すぎて、読書LOVEのSがいつも一人いて、長い休みの間も一人で午前も午後も過ごすことが多かったんだけど…

ずっとその状態が続くことはないんだと、痛感。

世は無常。なのですねheart02

試練は生きている間続いていくんだろうけど、今の試練はきっといつか思い出す試練の中の10大試練の中の一つだろうなぁ。。。?。。。いや、まだまだなんかすごいのが待っていたりしてhappy02

でも、先のことはわからないしね、昔のことは変えられないしね、いつも今を一生懸命生きるしかないのかなshine

不器用な私らしく。不器用なN・Sらしく。そして、それゆえに誠実に。

「とにかく、頑張る!!」これが今年の目標かなheart01

2013年4月19日 (金)

新しいスタート キックオフ☆☆

6年生Nもピアノの先生を紹介していただき決まり、明日が初レッスンvirgonote

3年生Sもサッカークラブに体験して決まり、明日が初練習runsoccer

Nは器楽部も、連休明けから始まりますschoolnote

友だちもできて、遊び始め、こどもの生活が本格的にスタートnotesoccernotes

パパも仕事は順調の様子buildinggood

さてさてheart02

私も、ピアノは生徒さんに来ていただけたら、5月からレッスンを開始しますnote

手作り名刺を近所のお世話になった素敵な美容院hairsalonに置かせてもらいましたshine

今は息子たちを教えているだけだけど、まだまだ手のかかるこどもの宿題pencilをていねいに見てあげられて、暇なことはいいことですconfident(きたない字で書くし、書き順もめちゃくちゃだし。。)

近所の公園でサッカーして遊んであげられるしsoccer(Sは小さい小さいと思って食べさせていたら、インドアなため、おなかがメタボちっくになってきたsweat01私もだけどsweat01

すみやかに病院にも連れて行ってあげられるしhospital(しかも、車ではなく自転車でshine運動になる~scissors

しばらく、暇な生活を楽しんでいましょcat

2012年9月 6日 (木)

惚れぬく力

こどもに対する心配事でうつうつthinkとしてしまった昨日。

こどもの友達関係や、こどもの能力について、心配な気持ちが堂々巡り。

筋肉痛(地域の運動会でリレーと、綱引きを全力でしたため)とともに、ゆるく自分の精神にも疲れを感じさせて…

泣きたくなってきたweepので、ひろくんに全部吐き出してみました。

「友達となかよく」ということがうまくいっていないとか、

習い事をさせているけど、実は自分がやらせたいだけで、

本人はそれほど好きではないのに、無理やりやらせているだけなのか、

向いてないことをやらせているだけなのか、とか…ね。

頭の中に『落ちこぼれ』という五文字がのしかかり、自分のこどもにその言葉をあてはめてしまおうとする自分がいて、それがつらくて。

あれこれ話を聞いてもらって、もしかしたら向いてないかもしれないけど、好きになるのはこれからかもしれないし、まだ決断をするのは早い…よね。とか、

ちょっとずつ整頓して、

ちょっと前に読んだ育児書の、こどもを惚れぬく力を持てばそれだけでいい、ということをまた思い出し、

今朝、こどもにちゃんと口に出して言ってあげました。

「なまけていても、がんばっていても、ゲームしていても、どんなSも好きだよ。」

って。甘やかすのとは違う、本当の親の気持ちですheart01

Sはいつものように、うれしそうに笑って甘えていましたlovely

能天気には見えるけど、いろいろ悩みながら、くじけながら、この子もがんばってるんだろうなconfident

2010年4月23日 (金)

こどもって…☆

こどもって、

「スポンジのように吸収できる」「親をよく見ている」

ってよく言うけど、ほんとうにそうだなぁ、と思うことがある。

私が「友達がいない」とさびしそうにしていると、人一倍心配してくれて、

「おさんぽ広場ができる!」と言うと、飛び上がって喜んでくれて。

私のピアノの生徒にもなってくれて、

私が演奏すると、お客様にもなってくれて、「ブラボー!!」って拍手してくれる。

私に対して一番優しい人物であることは間違いない。

そして、人真似子猿のようにいろいろ真似したり。

最近は私の行動をパロディー化してくれてるんじゃないか、と思う行動も。

絵本日記を始めたら、すかさず真似っこ。

いろいろ手作りしていると、すかさず真似っこ。

必ずじっと見ていて、5分後には「Nちゃんもやりたい!」「ぼくもやる!」

…今日は「家庭内バザーをする」、という娘の言動がおかしくって。

だって、『なんで私が、あなたの物をお金を払って買わなければいけないの?』

でも、本人は「自分で自分のお金を稼ぐんだ」と。

「バザーで活動費をかせぐ」、とかいう私たちの話をどっかでしっかり聞いてるんだよね。

…ヒステリックな怒り方も真似されちゃうから気をつけないとcatface

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ